ファスティング,効果,3日

噂のファスティングって効くの効かないの?「効果は3日目」を検証!

噂のファスティングって効くの効かないの?「効果は3日目」を検証!

 

 

お正月など大型連休後は、体が重いと感じることありませんか?
普段、規則正しい生活をしていても、お正月など連休が続くと生活環境が乱れてしまいます。
気付いたら、太る体質に変化しているかもしれません。

 

でも、体質変化に自分が気付くことができれば体質改善することはできます。
体の中を一度リセットして、痩せて健康な体になりましょう。体質改善に必要なこと、それは酵素とファスティングです。
今回は、効果が出る正しいファスティング方法を紹介します。

 

 

 

酵素+ファスティングで効果的?3日目に何が起きるの?

 

 

健康的な体、痩せる体を作るなら、酵素がおすすめです。しかし、普通の食事をして酵素を飲んでも体質改善はできません。
不規則な生活や乱れた食生活を続けているから、太りやすくなったり、肌荒れ等の体の不調を感じるのです。
それは、体の中に必要な酵素が足りなくなっているからかもしれません。

 

酵素は、体の中にある栄養素ですが、日々失われて行きます。
ジャンクフードなど乱れた食生活を続けていると消化酵素がフル活動して、結果的に足りなくなります。
それを補おうと代謝酵素も働きますが、間に合わない。結果的に基礎代謝や新陳代謝も低下してしまいます。

 

体の中から酵素が足りなくなると、酵素を補わなければなりません。
酵素が足りない状態だと健康から不健康状態になり、腸内環境がスムーズに働かず、太りやすくなるのです。

 

 

そこで野菜や果物、植物を醗酵させた酵素ドリンクを摂取します。
しかし、老廃物が溜まっている状態の体に酵素を入れても、思ったように吸収してくれません。
まずは、老廃物を排泄すること、体をリセットさせることが大切です。
それには、「ファスティング」プチ断食です。

 

ファスティングをする期間は、3日間です。この3日間で、まずは体に溜まった老廃物や毒素を排泄させます。
この3日間、必要がない食べ物を体に取り入れずに、必要な栄養素である酵素と水分で生活することにより体は生まれ変わるのです。

 

ファスティングを行うことで体の中の血液や腸内環境は、本来の動きを取り戻します。
ドロドロと老廃物が滞った血液はスムーズに流れることにより、新陳代謝は活性します。
また、腸内環境が整うことで便秘が解消されます。

 

体は一度リセットしなければ、悪い体質を変えることはできないのです。
3日間のファスティングと酵素は、体の中を初期化してくれるのです。

 

 

 

ファスティングは美と健康のカギ!効果出るまでの3日を乗り切ろう

 

 

断食は、空腹が辛くて絶対に続かないイメージですよね。
確かにストイックに何年も断食をしている芸能人もいますが、ファスティングは、たった3日です。

 

その3日間、何も食べないわけではありません。
ファスティングは、いきない3日間、食べ物を一切口にしなくなるのではなく、「準備期間」「断食期間」「回復期間」があります。

 

 

翌日まで好きな物を食べて、突然断食することは、腸内環境にも良くないことです。
断食をする前の「準備期間」1日で腸内環境を整えます。
準備期間は、肉や油など固形物は口にせずに、和食やうどん等の胃腸に負担がかからない物を摂取します。

 

「断食期間」は、3日間、1日3食 朝昼晩と「酵素ドリンク」と「水分」にします。
この断食期間は、水分は常に摂取するようにします。糖質や炭酸じゃなければ、お茶でも可能です。
断食を終えた「回復期間」は、具の入った味噌汁、お粥、うどん等で1日を過ごします。

 

「準備期間1日」「断食期間3日」「回復期間1日」計5日間がファスティングです。
約1週間で体質は、リセットされますが、ファスティングを続けることで、より効果を実感することができます。
結果的にファスティングで乗り切るのは、3日間です。この3日間で、体の中は悪い物を排泄して、良い物を取り入れます。

 

 

ファスティングを体験した多くの方は、体質改善を実感しています。ファスティングのサイクルを繰り返す人も多いです。
体が重い、肌荒れが気になる、そんな人は、是非一度、ファスティングを試してみたはいかがでしょうか?

 

 

ファスティングダイエットにお勧め!まあるい旬生酵素って何?